FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真運
2015年06月06日 (土) | 編集 |
最近、知人と超常現象の話になり、私自身改めて自覚したことがある。
それは、私が撮る写真には、結構、不思議なものが映ることが多い、ということ。
記憶の中で、最初のものは10年くらい前、沖縄本島の城跡を観光で訪れたとき、息子を撮影したところ、白いものが目の前を横切り、写真を見ると、白い火の玉のように、尾をひいた物体が映っていた。
ちなみに、その城跡とは、うちの苗字と同じ名前の城で、夫の話では、うちのご先祖さまゆかりの城だと話していた。
また、数年前、北海道を旅行した際、北海道庁のを写したところ、七色に輝く光が降りそそいでいた。
その七色に降りそそぐ光のシャワーは、その後、宮古島の離島の一つ、大神島でも数枚撮れた。
さらに、最近では、いわゆるオーブと思われる光の玉が、写ることが多い。
今、ざっと数えただけでも、それらの写真は20枚以上ある。
光の玉(オーブ)については、私の場合、一枚の写真につき一つだけだし、写るようになったのもここ最近なので、なんとなく、夫の霊かな?と思ったりしている。
もちろん、光の反射だとか、いろんな可能性はあるのだろうけれど、私はやっぱり、私についてくれている、いわゆる守護霊的なものだろう、と思っている。
どの写真も、とてもすがすがしくて、きれいなのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/24(Mon) 18:19 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/11/01(Tue) 15:02 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。