FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
ボランティアについて思うこと
2015年04月29日 (水) | 編集 |
私はいくつかボランティア活動をしている。
一つは、自ら希望したもの。
もう一つは、頼まれたもの。
自ら希望したものは、楽しいし、友だちもいるし、できないときには無理をしないし、ほとんど苦ではない。
頼まれたものは、楽しい時もあるが、面倒なことも多くて、正直言って、最近は苦を感じている。
思い返せば、どちらも12年くらい続けている。

以前、クリスチャンの友だちが、給料の1割を寄付するという話をしていた。
うちも、夫がいた頃は、夫の給料から天引きで、ある活動団体に、わずかだが毎月一定額を寄付していたこともあった。
夫が亡くなってからは、お金での寄付はやめて、自分がボランティア活動をしていることも、いわゆる寄付にあたるだろうと思い、頼まれたボランティアも使命のようなものを感じて、続けてきた。

でも今、私の中で問題なのは、頼まれたボランティア活動について、そろそろ止めてもいいのかな?という気持ちになっていること。
最初は頼まれたことでも、自分がそれを続けてきたのは、いわゆるボランティア(自発的な)精神もあったからなのだが、最近、気持ちが変わってきている。

どちらの活動も、結局のところ、天から与えられた学びになっていることを感じるが、これから自分の中でどう処理して、どう消化していくのか、じっくり考えていこうと思う。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック