FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
許せないことの裏には…
2014年04月24日 (木) | 編集 |
私の許せないこと。
と、書いたらちょっと大げさだが、プチ許せないことがある。
それは、エクセルやワードの文書において、数字や表を雑に表記すること。
私にとって「雑」とは、例えば、
①数字の全角と半角を規則性なしに、混在させること。
②同じ文書の中の数字で、カンマをつけたり、つけなかったりすること。
③規則性なしに、違う書体を混在させること。
④カンマの変わりに、小数点を使うこと。
などだ。
もっと細かいことを言えば、
⑤表の上下の間隔に統一感がないことや、
⑥表のラインの太さが、無意味に太くなったり、細くなったりしていること。
⑦表がずれていることなど、きりがない。
というのは、最近、私が目にする印刷物に、そうしたちょっと許せないことが結構多いのだ。
しかも、それらは、会社の大事な数字を記しているものだったり、
公的団体の総会資料として冊子になっているものだったり、
公務員の業務で数百人以上が年間を通して使う表だったり、
大勢の目に触れるものなのだ。
私が以前、仕事として編集プロダクションや新聞社で編集や校正もやっていたからなのか。
だから、私自身がそういうことに目がいくのか?
とも考えたが、どちらにせよ、数字や表が雑に扱われている文書を見ると、私は、すごくカッコ悪いと思うし、すごくガッカリしてしまう。
数字や表を雑に扱うということは、数字=お金に対しても、雑なのではないか、と思ってしまう。
世の人(私の周囲の人)は、こういう数字や表を見て、なんとも思わないのか?と疑問にさえ思う。
こういうことに、いちいちイラッとしているのは、私だけなのだろうか、と思うと、さらにイラッとするのだ。

ここまで書いて、やっぱりそうかも、と、気づいたことがある。
とくに数字にイラッとするのは、私自身が数字をとてもシビアに、大切に、考えるようになったからなのだ、と思う。
数字とは、つまりお金のことなのだが、夫が亡くなってから、大きなお金がグルグルと動き、私はこの2年間、どれほどの数字を扱ってきただろうと思う。
表もたくさん作った。
自分のためでもあるが、多くは、周囲の人に理解してもらうため。
過去の数字、現在の数字、未来の数字、仮想の数字、などなど。
多くの数字を扱ううちに、数字を見やすく、分かりやすく表記することに、とても配慮するようになった。
数字には、意味があることも、しみじみ感じた。
数字に対して、無頓着ではいられないという私自身の経験があるからこそ、雑に扱われた数字を見ると、許せない気持ちが強くなるのだろう。

やっぱり、言いたい。
もっと、数字を大切に、美しく扱おうよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうだね。私も気を付けているよ。じゅんちゃんほど数字にまだ数多く触れてないから感じ方は少ないと思うけどね。
2014/04/24(Thu) 21:48 | URL  | あずみのりこ #-[ 編集]
 私の上司はね、全角の数字が好きなの。
だから、エクセルなのに、ワープロ感覚。
もう、これにいらいらさせられっぱなしです。
エクセルなのに、電卓たたいて計算結果をまた入力とか!
ありえない!!!
と、ここまでは、自分のBlogにもかけないグチでした(^^;;;

 私はそれが仕事なので、数字は丁寧にかつ、分かりやすく扱いたいと常に思っています。
2014/04/25(Fri) 12:11 | URL  | ぴくるす #Z34E8qi.[ 編集]
のり、ありがとうね~。
2014/04/26(Sat) 16:05 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
ぴくるすさん、ありがとう。
共感してくれる人がいるって、うれしいなぁ。
だよね~。
エクセルなのに、電卓?それは、ありえないっ!ね~。
2014/04/26(Sat) 16:08 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。