FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放送大学大学院、合否結果届く!
2013年12月15日 (日) | 編集 |
12月13日に発送された合否通知が今日(15日)、届いた。

届くまでは、少なからず不安だった。
1次の結果のときは、発送の翌日に届いていたので、今回は一日遅れ。
なぜ遅いんだろう?
1次の結果は簡易書留で速かったけれど、もしかして、今回は普通郵便なのか?
ということは、不合格なのか?
などと、よからぬことも考えたが、日曜の昼、ひさしぶりの友だちとランチに出かけた。
通知が届いたのは、私が留守の間だった。前回もそう。
息子が変わりに受け取ってくれていた。
封書はA4サイズで、今回も簡易書留、ということは?
今回は、開けてすぐ「合格通知書」の文字が目に飛び込んできた。
やった~!!!合格だぁ~!!!
これで春から大学院生だ!
これから数年、臨床心理士の資格が取れるまで、新たなスタートラインに立った。
本当の意味で、私の人生の新しい幕が上がったように思う。
仕事と勉強の両立、お金のやりくりなど、大変になるだろうけれど、今はワクワク感でいっぱい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おめでとう!
がんばったね!楽しみだね!ファイトだよ!よかったね!
2013/12/15(Sun) 22:49 | URL  | あずみのりこ #-[ 編集]
のり、ありがとう!
発表まで長かった~。でも、これからがもっと長いからね~。がんばる。
2013/12/16(Mon) 10:23 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
やったね!
じゅんこさん こんばんは

 嬉しい結果、良かったですね。
 今入口でこれからが忙しくなりますね。
 ウチの息子と同級生ですよ。
 臨床心理士の試験は同じ年に受験することになるのでしょう。
 大学院は英語の文献渡されて、「明日まで、レポート書いておいで」ってなことがあるみたいですね。
 これを聞いて
 『ああ、俺には無理だ』と思いました。
 楽しんで学んでください。

 おめでとうございます。
2013/12/16(Mon) 21:52 | URL  | はなぷり #vp6YMebs[ 編集]
イエーイ!
はなぷりさん、ありがとうございます。
やりました!合格できました!
6,7年前から、心に浮かんでは、あきらめていたことでしたが、やってみたらできたじゃん、という感じです。
でも、この数年が本当に大きな変化の年でしたから、ここを通過しなければ、この道はなかったのだと思います。
私にとっては、今が、一番のベストタイミングだったのでしょう。
いろいろ考えると、感慨深いです。
本当に、ありがとうございます!
2013/12/19(Thu) 10:29 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
通りすがりの者です。
大学院合格本当におめでとうございます!
私は今放送大学3年生の21歳です。
来年私も放送大学院の臨床心理学プログラムの受験をしたいと思っていますが、
現在心理学専攻ではないので、何を勉強すれば良いのか全く分からない状態です。
大学院の臨床心理学特論の教科書を読んで勉強していますが、じゅんちゃんさんは、どのような勉強をしていましたか?
よろしければ勉強法を伝授してください(;_;)
2014/01/24(Fri) 21:54 | URL  | ゆき #.Q7UDCiU[ 編集]
ゆきさん、はじめまして。
放送大学での大学生生活はいかがですか?仕事をしながらですか?通信で勉強をする人は、きっと志や意欲があるんだろうなぁ、と想像しています。
私も、これからそうなろうと思いますが、実際にはまだなので、ちゃんと仕事と勉強を両立できるか多少の不安もあります。

さて、大学院の受験勉強のことですが、なかなか私の勉強法のすべてをお伝えすることはできませんが、参考になればと思う情報をお伝えします。

まず、大学院の臨床心理学特論の教科書は、私も受験する前(といてっても、もう7,8年前ですが)、勉強したのですが、心理学の基礎的な知識がないと難しいです。
なので、学部用の教科書「臨床心理学概説」の方をオススメします。(これは、試験前日、当日も読み直しましたが、目を通した部分が試験にも出ました。)また、その他、自分が分かりやすいと思う「臨床心理学」全般の本を一冊愛用するのもいいと思います。
私の場合は、「図解雑学臨床心理学」(松原達哉)ナツメ社(これもだいぶ古いものです)を、座右の本にしました。

そして何より大事なのは、過去問の分析と出題傾向を探り、予想問題を自分で立てながら、ひたすら書く練習をすることだと思います。
分析と傾向は、放送大学から出ている過去問のほかに、教授陣のプロフィールなどを参考に、ユング系の問題が絶対に出るだろうと思ったので、フロイトとユングについては、かなり勉強しました。
それから、そのときに役立ったのは、「河合塾ライセンススクールめざせ!臨床心理士~指定大学院試験対策と演習問題~」です。練習問題がたくさん載っているので、それを参考に、自分の言葉で書く練習をしました。

あと、大事なのは、研究計画書だと思います。
私の場合は、現在、スクールカウンセラーの仕事をしているので、研究のフィールドがある、ということが強みだったと思います。
2次の面接でも、そのことを確認されましたし、実際に心理の仕事に携わっていることが、評価されていたように感じました。

ゆきさんは、お若いので、これからチャンスはたくさんあると思います。
また、心理学系の仕事や学部の講座を受講するなど、自分の実績を積んでいくことも大事かと思います。
私の場合は、11年前に産業カウンセラーの資格を取得し、その頃からカウンセリングの勉強会を主催し(今も継続中)、ボランティアの相談活動(人権擁護委員)をしながら、裁判所の調停委員にもなり、その後スクールカウンセラーになって、ようやくこれから、大学院に入るという流れです。
全国では、スクールカウンセラーの仕事をするのは、臨床心理士の資格を持っている方がほとんどなので、私の場合は後先になりましたが、これも沖縄の離島で臨床心理士が足りないという現状が、今の私のチャンスにつながったと思います。

きっと、ゆきさんにはゆきさんの道のりが待っていると思います。大事なことは、今、ゆきさんが臨床心理を学びたいと思っているということ。自分が思うことは、それこそ、人生の使命(ミッション)なんだと思います。
あきらめずに、自分の思いをつなげていってください。
2014/01/25(Sat) 11:47 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
じゅんこさん、お返事ありがとうございます!勉強法とても参考になります!
私は高校も通信制で、7年スーパーのアルバイトをしています。
挫折してしまいそうな時が(特にテスト前)多々ありますが、
『絶対卒業するぞ!』と強い志を持ってなんとか頑張っています。(´ー`)
私は研究計画書のテーマを考え中なのですが、聴覚障害者の心理について研究したいな〜と考えて、図書館で聴覚障害者の文献を沢山読んでいる最中です。
私の母が中途聴覚障害者なので、
生まれつきの聴覚障害者の方と
私の母のような中途聴覚障害者の方と、
老人性難聴の方
また、それぞれの家族の方達の心理を研究したいと考えています。
他に臨床心理の事で頼れる方が私にはいないので、是非じゅんこさんにわからない事などありましたら質問したいのですが、、、
よろしくお願いします。
2014/01/25(Sat) 19:19 | URL  | ゆき #.Q7UDCiU[ 編集]
ゆきさん、こんばんは。
そうですかぁ。仕事と勉強の両立、しかも高校の時からとは。
えらい!スゴイ!本当に頑張り屋さんですね!
聴覚障害者の方やその家族の方の心理ですか。
過去の研究テーマに、そのようなものがあるかどうか、私自身は分かりませんが、とても興味深いですね。
ゆきさんが、がんばっている姿は、きっとお母さんにとっても喜びでしょうね。

私もまだまだ、これから勉強する身ですので、お役に立てるかどうか分かりませんが、どうぞ、いつでも声かけてください。

ゆきさんのメルアドに、私のパソコン用のメアドから送信しておきますね。
すぐに返信できないこともあると思いますが、ご了承ください。
2014/01/25(Sat) 23:34 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
はじめまして!
私も通りすがりのものです。放送大学院に通ってらっしゃる方のブログをさがしていたら、ここのブログ記事にたどり着きました。

放送大学院(臨床心理プログラム)の合格本当におめでとうございます!

かくいう僕も放送大学学部の3年生で来年の院受験にむけて、ようやく暗中模索を開始した所です。コメントに書かれていらっしゃった、ゆきさんとじゅんこさんのやり取りを拝見しましたが、とても参考になりました。

いろいろな受験用のサイトをめぐっても、いまいち感触が分からず「いったい何から始めたらいいんだ……」と悩んでいた時にこの記事とコメントに出会って、なんだか勇気がわいたような気持ちです。

せめてそのお礼だけでも、という形で筆を執らせていただきました。参考になる勉強法のコメント、本当にありがとうございました!
2014/02/07(Fri) 18:58 | URL  | たかし #tEfFvHVE[ 編集]
はじめまして、です。
たかしさん、コメントありがとうございます。
私も、受験に際して、ネット上をいろいろ検索したことを思い出しました。
少しでもお役に立てたのならうれしいです。

ゆきさんもそうですが、放送大学で学ぶ人たちは、本当に志のある、頑張りやさんだと思います。

たかしさんの前途が、ますます開けていきますように、お祈りしていますね。
2014/02/08(Sat) 15:00 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。