FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家守る犬
2013年07月29日 (月) | 編集 |
最近、DVDで日本映画を観た。
友だちの勧めで1本は『ツナグ』。それから、もう1本は『星守る犬』。
どちらも、死んだ人が出てくる映画だ。
やっぱり、どこかで今の自分に重なる部分があるものに興味が行くのかな。
どちらも、泣ける映画だった。

ちょっと想像していたのと違ったのは、『星守る犬』の方。
静かに、淡々とストーリーが展開して(途中眠くなってしまい、ちょっとねちゃったが)最後まで観て、現実の物悲しさが広がった。少しファンタジー的な要素があるのか、と思っていたが、それはなかたった。
うちも家族同様に暮らしている犬がいるので、犬を思うとすごく泣けてしまった。

ショコラがうちに来たのは、まだ夫が生きている頃。家を新築して、数ヶ月経った頃のことだった。
マイホームで家族3人仲良く暮らし、そこへ可愛い子犬もやってきて、自分の家と家族と犬のいる暮らし。短い間だったけれど、夫は普通の幸せをちゃんと味わってから亡くなったと思う。
夫が子どもの頃には、決して味わえない暮らしだったと思う。
何が幸せかは、本人にしか分からないけれど、家で過ごす時間は絶対に幸せだったと思う。
人は早いと思うだろうし、たしかに私もそう思う面もあるけれど、
長ければ幸せというものでもない。

長く生きれば生きるほど、見えない荷物は増えていくものなんだなぁ~、と最近つくづく思う。
夫が亡くなったことで、私に引き継がれた見えない荷物もたくさんあるからだろう。
長く生きているだけで、大変なことも増えていく。

そんな見えない荷物をいっぱい背負っていようと、いまいと、
犬は、常に私のそばに寄り添い、同じ時間を一緒に過ごし、
まったくしゃべらないけれど、じっと私を見ていてくれる。

ショコラがうちにいてくれて、本当に、私も息子も、どれだけ心を救われているか知れない。
いつもいつも、ありがとうと言っている。

さて、今日もショコラと散歩に行こう。
ショコラが喜んでくれることが、私もうれしい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちはわんちゃんはいなくて小動物しか飼ってなかったけどじゅんちゃんのショコラを大切に思う気持ちと全く同様に家族としてみんな生活していました。私もほんとにみんな大好きだった。いろいろ辛いことも多いと思うけどいっぱいショコラに癒されてすすんでいってね。
2013/07/29(Mon) 18:28 | URL  | あずみのりこ #-[ 編集]
あずみのりこさん、いつもありがとう!
本当に、物言わぬ動物の存在は、私たちに計り知れないものを与えてくれる存在だよね。
まあ、元気でやってはいるんだけど、まだしばらくは耐える時期のような気がするんだぁ。
まあ、ぼやきながらがんばるよぉ~。
2013/07/31(Wed) 10:00 | URL  | じゃんちゃん #3jISyIMY[ 編集]
見えない荷物ということばグッときました。
すごくいい言葉ですね。
私もチワワを買っているんですが、
とてもかわいいです。
ペットっていやされますよね。

人生長いからいいわけじゃないって私も思います。
アシュリーちゃんの彼氏が、
僕はこんな病で悲しいパーティーを毎日するか
それとも楽しんですごく濃い人生を作りたいと言っていました。
すごいなぁと思いました。

こもれびさんのぶろぐ好きです。
2013/08/18(Sun) 10:42 | URL  | ゆうき #2NFEem4w[ 編集]
ゆうきさん、ありがとう!
私、ブログたまにしか更新もしていないのに、好きですって言ってもらえて、すごくうれしくなりました。
今日は自分のブログ、久しぶりに見たんだ~。
お盆やら何やらで、ここのところ、ちょっと気ぜわしくて。

アシュリーちゃんの彼氏の話、私の心にも、グッときました。ゆうきさんの感動する心は、とっても素敵だなぁと思います。

ホントにありがとう。なんだか、励みになりました!
2013/08/25(Sun) 11:00 | URL  | じゃんちゃん #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。