FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憂うつな夏休み
2013年07月22日 (月) | 編集 |
夏休みになった。
子どもの頃を思い出せば、夏休みが始まったばかりの今の時期は、なんといってもうれしった。
私的にも、学校の仕事がぐんと減るこの時期は、かなりリラックスできるハズだった。

なのに、今日はグーンと気分が滅入っている。
10段階であらわすと、気分のいいほうの最高を10とすると、今日の気分は1か2、といったところ。

つい先日の日記にも書いたが、その問題が尾を引いている。
早朝から電話があり、出ないという選択もあったが、出てしまった。
夫の遺産に関することで、義父との関係があり、それがかなりのストレスになっている。

親族のさまざまな人の思いや価値観の違いなどもあり、簡単に決着がつかないまま、ズルズルズルズル引きずっている。
遺産といっても、正もあれば負もあって、税金や法律などもややこしければ、人の気持ちはもっとややこしくて
本当に難しい。

自分の気持ちがイライラするのもリラックスするのも、自分自身によるのだけれど、今日の私は、すぐに自分の心の体勢を立て直せないほど、ダメージが大きい。
本当に苦しい。胸のあたりがムカムカする。

日曜日に観た『パイレーツオブカリビアン~ワールドエンド~』の中の一説に、なかなかいいなぁ、と思うセリフがあった。
「船長、我々は完全に迷いました」
「迷って当然だ。誰でも行けるようなら、意味が無い」

今の私は、堂々巡りで出口のない迷路にハマってしまったような気分だけれど、選択肢が他にもあるのではないか?もっといろいろな情報や知識を得ることで、不安もなくなるのではないか?そんな考えも浮かんでいる。

じつは、本当に苦しいときこそ、何かを打ち破り、新しい何かを身につけるチャンスなのだ、とも思う。

本当に面倒くさいし、なぜ私がこんなことに巻き込まれるのか?とも思うけれど、これまでもそうだった。
面倒くさい、厄介なことがあるたびに、私の知識は増えていくし、相談できる人=信頼できる人も増えている。

私はどこへ行こうとしているのか、それも分からないけれど、誰でも行けるようなところではない、きっと、高みに行きたいと思っている自分がいるのだ。
だから、あのセリフにひかれたし、今の状況も、そんな風に受け止めている。

書いているうちに、すこし落ち着いてきた。
やっぱり、私は大丈夫だと思う。私は私を一番信頼している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなのか~。大変だね。。といってもその人に与えられた課題は乗り越えられないものはないっていうし。。乗り越えられるからこそ与えられた課題っていうよね。なんて周りはなんとでも言える。やっぱりつらいのは本人だもんね。でもきっと乗り越えられるよ。大丈夫!笑う門には福来る!笑顔で乗り越えるんだ!
2013/07/22(Mon) 23:05 | URL  | あずみのりこ #-[ 編集]
>といってもその人に与えられた課題は乗り越えられないものはないっていうし

私もそう思う。
ありがとうね~!
2013/07/23(Tue) 23:22 | URL  | じゃんちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/28(Sun) 09:51 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。