FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳がん検診へ
2012年07月26日 (木) | 編集 |
 昨日、乳がんの検診に行ってきた。
 一昨年だったか、胸にしこりがあることに気がついて、マンモとエコーと細胞診(おっぱいに針を刺して中の細胞を吸い取り検査する)までして、「悪性ではない」と言われホッとしたのだが、1年に1度はなるべく検診を受けてください、と言われていた。
 それに、最近しこりのカタチが変わっているような気がして、すごく気になったので、夏休みで時間のあるこの時期に行ってみようと思い立ったのだった。
 夫が亡くなってからとくに、私が病気になるわけにはいかない、息子を残して死ねないという思いが強くなっている。一人っ子だし、まだ中学生だし、せめて成人するまで、いやせめて彼が自分の家族を持つまでは、この世にいて彼の人生を見守ってあげたい、それが私には一番大事なことだ、という思いがどんどん強くなった。
 自分にとって何が大事なのか、これまでいろいろ自分の人生について考えることはあったけれど、自分の夢とか目標とか、もちろんそういうものも大切だけれど、今は迷いなく息子のたった一人の家族として、彼を見守ることだと言える。自分の夢とか目標をそっちのけ、というわけではない。
 ただ「なぜ生きるのか?」という問の答えが今、はっきり見えたという感じ。たぶんそれに対して「どう生きるのか?」の答えが、今までの延長であり、自分の夢や目標に向かって生きるということなんだろう。
 検診の結果、今回はマンモとエコーだけで、「乳腺症といってほぼ間違いないでしょう」とのことだった。治療の必要はなく、とくに定期的な検診をすすめられたわけでもなかった。ただ自分で触ってみて、明らかにカタチが違っているなぁ、とか気になったときに来てください、とのこと。ただし、生理や排卵日前後などに、しこり(といか、硬く腫れた感じ)が、変化するのはよくあることで、むしろ自然なのだという。
 検診を終えて、ちょっと、というか、かなりホッとした。
 もう少し、私はこっちにいたい。生きることへの執着が、今まで以上に強くなっている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
’なぜ生きるのか’、と’どう生きるのか’、という違いについて私もじゅんちゃんのブログを見て自分でも考えて見ることができました。私はどちらかというと無駄ばかりの人生なんですがやはり一番今回の人生での課題は'家族'だと思っています。
じゅんちゃんも息子さんを大切にみてあげてください。
2012/07/31(Tue) 19:45 | URL  | あずみのりこ #-[ 編集]
本当に無駄ばかり? 本当に無駄なことってないんじゃないかなぁ~。

夫婦、親子、家族、近いほどに難しいこともあるよね。

大切にするって、本当はシンプルなことなんだろうけど、シンプルなことほど難しいこともあるからね。

弓道もそうだったよね。シンプルなものほど、奥が深い。

子育ては難しいなぁ、と思うこのごろだよ~。
2012/08/01(Wed) 00:47 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。