FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七日供養
2012年04月26日 (木) | 編集 |
なんとか、元気にやっています。
たぶん、周囲から見たら、「しっかりしているし大丈夫そう」と思われているようです。
たしかに私、しっかりしているなぁ、と思います。
人前で泣くことはもうほとんどなく、泣いてお焼香に来てくれた人を、私が笑顔で対応するような感じです。
今は、一人でショコラと散歩に行くときが大事な時間で、亡くなった夫によく話しかけながら、時々涙を流しては、心の整理をつけていました。でも、その散歩の時間でも、涙はだいぶ枯れてきて、時が癒していくというのは、本当だなと思います。
とはいえ、心の中には、いろんな感情があって、ただ寂しいとか、悲しいとか、痛む思いだけでなく、複雑な安堵感とか、これからの未来に対する明るい希望とか、そういうものもあって、夫に対して、決して100%いい感情だけでなく、やはり夫婦には、マイナスの面もプラスの面も、両方あったからこその複雑な思いがあるのだということを、つくづく感じます。

そんなこんな、自分のいろんな感情や気持ちを、一つずつ確認しながら、洗い流していくように、少しずつではあるけれど、心の整理もついてきて、目下のところ大きな課題は、これからの生活をどう乗り越えていくのか、ということ。つまりは、これからの経済的な問題と、それに伴う夫側の親族との関係がストレスかな。いろいろ問題があるので。

今日は六七日(6回目の七日供養)。また、大勢のお客さんがやってきて、家に人が出入りしています。
来週はようやく四十九日。
こちら宮古島では、毎週毎週の七日供養があり、四十九日も大勢の人がやってくるので、ありがたいけれど、大変なことではあります。
かなり疲労がたまっています。
肩や背中はコリコリで、夜も熟睡ができておらず、マッサージに行ったり、病院に行ったりしています。

もう少し、がんばらねば。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
御身大切に
 おはようございます。
 もうすぐ49日が来るんですね。

 ショコラとの散歩の時間に様々な思いを反芻しておいでとの事、改めてこみ上げる悲しみやら、嬉しかった思い出やら、少しネガティブな感情やら――が湧き出てくるんでしょうね。

 以前にご主人のことを書いていたことを思い起こせば、ご主人側のご遺族の方達とのストレスになるようなことも少なからずおありになるのでしょう。

 背中や肩のコリ感がストレス状態を物語っていますね。

 喪に服している中で、あまり奔放なことはできない部分がおありでしょうが、ストレス解消になるような方法(ストレスコーピング――この辺りはじゅんちゃんさんの方が得意とする所でしょうね)をいろいろお試しください。

 遠くから見守らせていただきます。
 God bless you.(私はキリスト者です)
2012/04/30(Mon) 08:57 | URL  | はなぷり #vp6YMebs[ 編集]
はなぷりさん、ありがとうございます。
人が亡くなるというのは、不思議なものです。
この世に一人増えたときも不思議な感動をおぼえましたが、これまでいた人がもうこの世にいないということもまた、とても不思議です。
いろんなものはそのままあるのに、人だけいないのですから。
「死」というものを、いま夫が教えてくれています。
2012/04/30(Mon) 22:59 | URL  | じゅんちゃん #3jISyIMY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/11(Fri) 01:33 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。