FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白に見えない白?
2010年09月29日 (水) | 編集 |
 昨日、新しい家のキッチン(流し台)が届いたというので、見に行ってみた。
 ようやく、ここまで来たかという感じ。
 契約では8月末完成の予定だったが、9月中、10月中旬と、どんどんのび、いまようやくキッチンが届いた。キッチンが入れば、完成間近と聞いていたので、うれしい気持ちでいっぱいだった。

 ところが、見て愕然とした。
 色が違うのだ。 
 当初から一度も迷わず、これと決めていた色だったのに。
 キッチンは、家の中で、かなり高価な買物なのに。
 その色を、家全体の基調として考えていたのに。

 業者からの書類に、一度間違った色を書かれていることがあり、担当者にも、そのまた上の担当者にも、念を押して頼んだ色だった。
 それが、あの時、業者が間違えて書類に書いた色が届いていた。

 ガックリときた。
 今から取り替えてもらうのは、おそらく、船便で来るのだろうし、ここに全部そろっているのに、返したりしたら、ますます工事が遅れてしまうだろう。
 何よりも、目の前で作業をしている人たちに、もうすでに作業していることを考えたら、「色が違う」とは言えなかった。

 色くらい、ガマンしようか、とも思った。
 私が頼んだ色は、白(ホワイト)。届いているのはアイボリー。
 違うといっても、たぶん人から見れば、大した違いではないだろう。
 もし、選べる権利がないならば、それでもいいとは思う。
 でも、悲しいのは、何度も念を押して確認して、選べるからこそ選んだ、純白だったのに。
 他の家具も、壁紙も、家全体のイメージを考えて選んだ色だったのに。
 たかが色だと言われれば、たしかに、そうかもしれない。

 でも、やっぱり、間違っているものは間違っているのだから、せめて担当者に連絡することにした。
 担当者は、「色味が少し違って見えることもあるので……、現場に行って確認してみます」とのことだった。
 あの色をホワイトだというなら、言い張ってみろ、と思った。
 しばらくして、担当者から電話があり、「すいません、アイボリーでした。ホワイトを発注したんですが……」とのこと。
 もしかしたら、交換できるかもしれないとのことだった。
 詳しいことは、メーカーと相談してまた、明日連絡してくれることになった。
 私としては、とにかくガッカリしていることを伝えた。かなり、声も沈んでいたと思う。
 怒るというより、ほとほとガッカリきたのだ。

 お風呂の件でも、当初予定していたものが入らないと言われ、結局壁を壊すことになった経緯もある。
 そのたびに、なぜ予定通りにできないのか、ため息とストレスが募るばかりだった。
 家を建てるというのは、本当にほんとうに、疲れる。

 私は試されているのか?とも思う。
 自分の意に反するものを、どこまで許すのか。
 これは、試練だろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
み心ゆえ
 工期が延びているだけでもストレスなのに、主婦の仕事場とも言うべくキッチンの色が違う!というのは、がっかりですね。
 一度ついたら最後、何十年と付き合うことになるわけですからね~。

 試されているのかどうかわかりませんが、たぶん意味があって、工期も延びている、色も違ったのが来ているのではないかと思います。
 
 許さなくても良いではありませんか‥‥
 実際にこもれびさんは、業者に「色が違うのがきている」ことを申し出ているのですから、感情的にはなっていないけれど、訂正(交換)を求めている‥‥。
 
 もっと、不愉快である旨を伝えても良いんだと思います。
2010/09/30(Thu) 08:44 | URL  | はなぷり #vp6YMebs[ 編集]
ガマンとは
はなぷりさん、私の気持ちに寄り添っていただき、ありがとうございます。

結局、引っ越しには間に合わないかもしれないけれど、引き出しとパネルを交換するということで、注文どおりの白に取り替えてもらえることになりました。

ちょっと、微妙な色の違いなので、工事をしてくれる方には、申し訳ないような気もしましたが、メーカーも、業者も、工事関係者も、夫も、誰一人として、アイボリーでもいいんじゃない?と、その色を押し付けるような態度はしませんでした。
それは、ちょっと救いでした。

ガマンした方がいいことと、ガマンしなくてもいいこと、
その違いを学んでいるかもしれませんね。
2010/09/30(Thu) 22:35 | URL  | こもれび #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。