FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1人になる時間
2010年08月23日 (月) | 編集 |
 夏休みも後半。そろそろ、日常に戻りたい。
 日常というのは、朝、夫と息子が出かけていき、夕方になると家族が家に帰ってくる日常。

 うちでは、夫が昼に帰ってくるし、息子も家でくつろぐ時間が好きなので、夏休みは、家族で過ごす時間が長い。過ごすといっても、ひたすらクーラーのついたリビングで、テレビを観たり、昼寝をしたり。息子はゲームをしたり、マンガを読んだり。特別に家族で遊んだりするわけでもなく、ただ、狭い空間で一緒に時間を過ごすというだけの毎日。

 ここまで書いていて思ったのだが、それはそれで、家族の濃厚な時間なのかもしれない。悪いことではないよなぁ。
 ただ、私は一人になる時間が欲しいんだ、ということを、今日は改めて感じている。
 ないものねだりだよなぁ、とは思う。それは分かっている。
 
 ただ、バランスが大きく偏れば、そう思うのは自然なことで、仕方ない。
 家族といえど、考えも行いも全く違うので、長い時間一緒にいればいるほど、心理的な摩擦も大きくなるのだろう。それは、自分の性格にもよるのかもしれないが。

 こうして、パソコンに向かう時間も、今年の夏はとくになかったように思う。
 パソコンのある部屋は、西日が強くて、とにかく暑い。リビングでは、ほとんど毎日、息子がクーラーをつけてくつろいでいるので、もう一台クーラーを付けるのもためらいがある。モバイルノートを使えばいいのだが、どうもその気にならない。やっぱり自分の机の前でないと、しっくり来ない。
 今日は、久しぶりに息子が午後から部活で誰もいないため、西の部屋にクーラーをつけ、こうしてパソコンに向かっている。
 
 私にとって、1人になる時間というのは、自分が自分であるための、大事な時間なんだなぁ。
 そしてまた、結構、人に(家族にも)気をつかうタイプなんだなぁ。
 なんてことを、また改めて思った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わかる気がします
 一人になる時間、も、大切だと言うことをつくづく感じられたんですね。

 7~8月と離れて暮らす息子が1週間ずつ2度帰省してきました。
 同じ趣味(車、ウクレレ)の話ができたり、妻以外の人間がいることで楽しいのですが、休日も「あそこへ連れて行け」などと要求してくるのが、結構しんどいのです。

 いないと寂しい、(ややもすると)いるとうっとうしい━━(笑)
2010/08/23(Mon) 21:28 | URL  | はなぷり #vp6YMebs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/23(Mon) 21:40 |   |  #[ 編集]
1人になる時間
残暑お見舞い申し上げます。
「1人になる時間」が必要と思われるこもれびさんは、
大人なんだなぁとためいきが出てしまいました。
私は1人はだめなんです。ネコがいてもダメ。
対人恐怖、依存症、アダルトチルドレン、うつ病が
1人になると強く出てきて、金縛りになったりします。

こもれびさん、セナは1人暮らしもこわくて出来ないですが、
どうしたら自己アイデンティティを持てるのでしょうか?

お引越しの用意で大変でしょうが、むりなさらないでくださいね。
2010/08/24(Tue) 00:33 | URL  | セナ #EBUSheBA[ 編集]
はなぷりさん、こんばんは。

はなぷりさんちも、うちも1人息子でしたねぇ。
あと数年したら、はなぷりさんのような気持ちになるんだろうなぁ、と今から想像しています。

それにしても、息子さんと趣味が一緒で、話題が合うというのは、とってもいいですねぇ。
うちも見習おうと思いま~す。
2010/08/25(Wed) 22:20 | URL  | じゅんちゃん #-[ 編集]
コメント[318]の方へ
そうでしたかぁ。
いろいろとご苦労があったのですねぇ。

新しい出会いが、よりよい出会いとなりますように。
きっと、かならず、いい導きがあると思います。
2010/08/25(Wed) 23:09 | URL  | じゅんちゃん #3jISyIMY[ 編集]
どんな自分もOK
セナさん、コメントありがとう。
久しぶりですね。

自分は1人でいられない、ってセナさんは思っているんですか。
でもきっと、人は誰かと一緒にいても、本当の意味では1人なのかもしれません。
パソコンに向かっているとき、電車に乗っているとき、仕事をしているとき、誰かが周囲にいたとしても、誰も自分の心の中にまでは入ってこられないですから。
生まれるときも、死ぬときも、人間は一人ぽっちって、いうじゃないですか。
きっとセナさんも、そういう意味では、ひとりぽっちで過ごしている時間がたくさんあると思います。

1人暮らしができないと思ってもいいんですよ。
人間は本来、群れで生活するものなんですから。

「どうしたら自己アイデンティティを持てるのか?」そんな難しいことは分かりませんが、どんな自分もまずはよし、とりあえずよし、それが私、ってくらいに、思えたらいいのかもしれません。
2010/08/25(Wed) 23:36 | URL  | こもれび #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。