FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウンセラーの役割について
2010年06月29日 (火) | 編集 |
 乳腺炎と思われる胸の痛みは、なかなかよくならない。とくにひどく痛むわけではないのだが、すっきり治るわけではなく、ときどきピリピリッとする。
 今年はスクールカウンセラー(SC)になって1年目。それが大きく関係しているような気がする。
 息子が生まれたとき、私は乳腺炎になって、けっこう痛い思いをした。母親になって最初の難関が、私にとってはオッパイだったわけだ。
 母親になるということと、SCになることは、ある意味似ている部分があるように思う。
 どちらも、胸の痛むことがたびたびあるから。
 自分の対応について、まだまだ判断に悩むことばかりだけど、悩むことは決して悪いことではないはず。悩まず自信たっぷりになってしまう方が、じつは恐いことのようにも思う。
 今は、SCの役割は何なのか、自分自身がブレないことが大事だと思う。
 そしてそれは、本人やその周囲にいる人が感じている「生きにくさ」をできるだけ解消するお手伝いだと思う。
 そんなことを改めて思ったのは、発達障害の疑いがある児童のことを考えていたからだ。
 担任がWISCの検査を希望したことに対し、自分は検査できないことを引け目に感じながらも、SCとしては、障害の有無を判断することが目的ではなく、その子にあった指導や支援の体制を整えることが目的だということを忘れてはいけないなぁ、と強く思った。
 私自身のこれからの課題として、知能検査などの技術を身につけたいとは思うが、学校の先生たちの先生になることが私の役割ではなく、あくまでもカウンセラーであることを忘れまいと思う。
 カウンセラーとは何なのか、よくよく考えている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 自信のないSCさんは、相手に寄り添って話を聞いてくれる。だから徐々に心を開いて本音を語りだす…。より気持ちが近づく。
 自信過剰のSCは自分の考えに(生き方)同調させようとする。<臨床心理士だったり、元婦人警官だったり。私は、学校のスーパーバイザーなんて人もいます>
 WISCがとれることには超したことはないが、それは、自分の引き出しが一つ増えると言う程度のこと、と、考えてもいいんじゃない。
 淳ぺーは、淳ぺーらしい日本でただ一人のSCであって欲しな。寄り添って一緒に悩んだり、一喜一憂したり、それで、その人が明日への勇気なり、希望なりに一歩でも踏み出せたら…。
 このブログで、昔以上に進化した淳ぺーに会え、とても嬉しいです。
 
 ベンツ、好調です。
2010/07/06(Tue) 15:54 | URL  | 栃木のヤーサン #-[ 編集]
栃木のヤーサン、あったかいコメントありがとうございます!
昔の交換日記を思い出します。
あの頃があるから、今の私があるんだなぁ、とつくづく思います。
してもらったことは、今出会っている子どもたちや、これから出会う子どもたちに、いっぱいいっぱい返していきますね。
それが私のお礼の気持ちです。

8月、写真展の手伝いで帰省します。
2010/07/06(Tue) 22:55 | URL  | じゅんこ #3jISyIMY[ 編集]
心の訴えを!
 担任教師は、淳子さんが心理査定のできる人だとおもったのでしょうか?
 SC=心理屋さんじゃないと私も思います。
 
 以前精神科で初対面の臨床心理士が私のロールシャッハをとって、もっともらしい査定をされ、嫌な思いをした経験があります。

 こちら(クライエント)の「品定め」も大事かもしれませんが、「心の声を聞かれる」SCでいて欲しいと思います。

 それからでも査定は遅くないと思います。

 上の方に影響され似たような趣旨のコメントになりました。
2010/07/10(Sat) 23:12 | URL  | はなぷり #vp6YMebs[ 編集]
はい、心します!
はなぷりさん、ありがとうございます。

周囲の人がSCに期待しているものを感じると、どうしたものか、とその都度思うんですよねぇ。
やっぱり、基本は「聴くこと」につきると思うんですが……。

スキルアップももちろん、していくつもりですが、
大事なこと、忘れないようにしようと思います。
2010/07/12(Mon) 09:16 | URL  | こもれび #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。