FC2ブログ
沖縄の宮古島で、カウンセラーをしながら童話を書いています。くもり時々雨のち晴れの心模様をつづっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄ひとり歩き
2010年04月12日 (月) | 編集 |
 先週金曜日、沖縄本島へ行ってきた。
 スクールカウンセラー(SC)の委嘱状交付式と会議があった。
 那覇へ1人で行くことは、これまでにも何度もあるのだが、今回は初めて挑戦したことがある。
 それは、一人でレンタカーを借りて、ナビを見ながら沖縄市まで行くということ。時間に余裕があるスケジュールだったので、高速は使わず一般道で、往復約2時間半の道のりを運転した。運転に自信がないわけではないのだが、何しろ、私の運転暦は栃木の田舎で取得して、宮古島で鍛えたものなので、都会の知らない道を、1人でナビを見ながら運転したことがほとんどないのだ。
 事前に、インターネットで格安のレンタカーを予約した。軽自動車の予定が、同じ値段でランクアップしてもらいマツダのデミオになった。色は黒。おおぅ、なんか、私を守ってくれそうな感じ。
 懸案だった車線変更も、一度体験してしまえばなんのその。ペットショップで可愛い子犬を見て、将来の夢を膨らましたり、宮古島にはないローソンで、これまた宮古島にはないパンを買ってほおばったり、大型家具店によって、家のイメージを膨らましたり、1人の時間を満喫しながら、目的地にたどり着いた。

 委嘱状交付式は、これまでにない緊張を味わった。集まった県内のSCの先生たちは、何十人いたのだろう。少なくても50人以上、100人位いたのではないだろうか。思った以上の数だった。そして、ほとんどの方が紺や黒、または灰色やベージュ系のスーツ姿。ペパーミントグリーンのシャツに、白地にうすいグリーン系のストライプのジャケットを着た私は、派手だったかな?と思わずにいられなかった。さらに驚いたのは、委嘱状の伝達式。1人ひとり名前を呼ばれ、舞台上でまるで卒業証書のように受け渡されるのだった。舞台を歩きながら、自分の手と足は、いまちゃんと交互に動いているだろうか、と思うくらい緊張した。
 休憩時間には、人権擁護委員で顔見知りの方や、以前お世話になった臨床心理士の先生にもあいさつをしにいった。
 交付式、講演、地区ごとに分かれての会議は、あっという間に終わった。
 結局、今年度私が担当する学校は石垣島が4校、宮古島が2校となった。時間配分で割り振りするので、1校に2人配置される場合もある。私は小学校、中学校、高校と幅も広く、石垣島へは月に2回、1泊2日で行くことになる。
 心配も不安もいっぱいだけれど、もうどうにかなるだろう、とにかく流れに任せてやってみるしかないと腹をくくる。

 夕方、ホテルに着くと、どっと疲れが出た。お1人様で外食をして、お風呂に入り、テレビを見て、ぐっすり眠った。いつも、ホテルではあまり眠れない方なのに、この日は気がついたら朝だった。

 これまでは、電車のないところは行きにくいなぁ、と思っていた私だったが、もうどこへでも行けそうな気がした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいすごい
 こんばんは
 本島のカーナビドライブのあとの、緊張しまくり(笑)の委嘱状授与式――お疲れ様でした。
 ホテルでぐっすりとはなかなかいかないじゅんこさんが熟眠できたのは、充実した一日だったからに他なりません。
 たくさんのSCさんがいるんですね。

 今日のTVで、宮古島の受験生が高校に受かったお祝いをする――受かったほうが、感謝の意を込めてお客を接待するというのをやっており見ていました。

 じゅんこさんがナレーションででてくるかな~、などと思いながら……。
2010/05/04(Tue) 22:58 | URL  | はなぷり #vp6YMebs[ 編集]
はなぷりさん、お久しぶりです。
私がとんとごぶさたしています。

島田紳助のテレビですよね。
じつは、あの家族は、私のお友だちで~す!
いつ放送されるか、友だちから情報を聞いていたので毎回楽しみに待っていました。

レギュラーにも、うちの息子が会いたいというので、先日会ってきたんですよ。彼らの泊まっている宿は、息子の友だちの家の隣で、けっこう近所なんです。

もしかしたら、近い将来、私も全国放送デビューするかも?ですね。
2010/05/06(Thu) 15:06 | URL  | じゅんちゃん #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。